季節の釣り種

2月 淡路島の釣り物

淡路島でも最も釣り物が少ないと言えるのが2月です。しかし、徐々に水温が低下して食いが落ちてくる状況とは違い、低水温が安定してくると魚の食いも安定してくることも。

テルヤス
テルヤス
まっ、本当に寒い時期なので、防寒対策をしっかりとして無理のないように釣りを楽しみましょう!

今回の記事では、淡路島の2月の釣り物を紹介していきます。

月に狙いたい魚種

メバル前月と同じ画像の登場ですが、低水温期でもしっかり狙って楽しめるメバルが一押しです。
産卵後から徐々に回復してくる個体も多く、バカ釣れはなかなかありませんが、ルアー(ワーム)で狙うのには面白い時期です。

 

ガシラ低水温期でも狙えるガシラ。こちらも真冬のありがたいターゲットの一つです。
釣り方はライトゲームでも良いですし、穴釣りで狙えます。

日中に釣りをされる方は、疑似餌で狙うよりも、活き餌を使って狙ったほうがアタリも多いでしょう。

防波堤からの期待できる魚種

ガシラ 釣り方は疑似餌、活き餌で、防波堤周りで手軽に狙える対象魚です。
メバル 夜釣り主体ですが、疑似餌さで狙える時期です。

 

テルヤス
テルヤス
年によっては、アジ・イワシなども釣れることもあります。しかし、こちらは毎年釣れるわけでもないので、事前情報があれば・・・という条件付きになります。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
釣具屋や海釣り公園などで情報を仕入れるのが良さそうだね!

今釣れている魚を知るのに色々なサイトがあります。
宜しければこちらも参考にしてみてください↓

考える女性
淡路島の釣り!今は何が釣れるかを知るサイトまとめ ん~次の休みは釣りに行くって言ってたけど、実際に釣れているのか? これって行く前はかなり気になるものです! 淡路島の釣り...

安定して釣れそうな魚種は・・・

メバル
ガシラ

低水温期で魚の食いも悪いです。こんな時は、ショア(岸釣り)以外にオフショア(船釣り)なども視野に入れてみると面白いですよ~。

真鯛・メバルなどが淡路島沖で狙える時期です。

その他に、淡路島の南にある沼島の磯では、寒チヌが狙える時期です。

この他、淡水ではブラックバス・ヘラブナなどは産卵期に近づいてくるので、暖かい日が続くと期待もできます。

テルヤス
テルヤス
狙えるターゲットが少ない分、しっかりと釣行の計画を立てると面白いですよ!

淡路島2月の釣りまとめ

いよいよ本格的に魚が釣りにくくなる月です。しかし、全く魚が釣れないわけでもないので、狙いたい魚種を特定して、しっかりと釣行計画を立てて釣りを楽しみましょう!

2月のまとめ
  • メバルは夜を中心に狙って釣果が期待できます
  • ガシラは数釣りができないこともあるものの期待できます
  • ボーズ覚悟ですが、ブラックバス・ヘラブナ・チヌなども狙えるます
テルヤス
テルヤス
この2月は海が澄んでいることも多く、海底の状況を把握できる良い機会でもあります。よく行く釣り場で普段よりも澄んでいたら、海の中を様子見してみましょう!

ぜひ良い釣りを!