ロックフィッシュ(メバル、ガシラなど)

フォールでアタリ 3月の淡路島メバル釣行

どうもテルヤスです。今回も朝まずめに良型のメバルを狙って釣りに出かけてきました!

風も弱く、超釣れそうな予感!しかし、現実的にはそう簡単に魚はホイホイ釣れてくれませんでした。

テルヤス
テルヤス
反応が少ないながらメバルの顔が見れて良かったです。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
なるほど。今回も厳しかったんだねぇ。

 

3月2日のメバル釣行

釣行日 2020年3月2日
釣行時間 午前4時半~午前6時
釣果 メバル1匹、ガシラ2匹
小潮
天候、風 曇り、ほぼ無風
海の濁り 澄み
波の高さ なぎ

今回の釣行は久しぶりに風も弱そうなので、淡路島の西部へ行ってきました。結果から言うと貧果続きには違いないのですが、全く釣れないわけでもないので引き続き狙いたいと思います。

当日のタイドグラフ


タイドグラフはtide736(外部リンク)より江井の潮を参考にしました。

当日の状況

当日の潮の状況としては申し分ない状況です。満潮からの下げ始めを狙う潮位も高い状況です。

釣り座に到着し、前回の釣行と同じく1gのジグヘッドでテトラ帯周りを狙って行きます。潮も高いですし、なんとも釣れそうな気がしたのですが・・・・。

投げても、投げても。アタリが無い!爆

とうとう釣りを開始して1時間になりました。その間、同じことしかしていないのか?と言うと、そうでもなく、3~5キャストし表層、中層、下層のイメージで投げて・・・。

アタリが無ければ隣のテトラへ移動という繰り返しです。

移動するのにも、何をするのにもまずめの時間帯なので貴重です。

キープキャストです。

沖へ投げて、着水するとベールを戻します。

そこから潮の流れの重みを感じつつ、フォールしていくと「フワッ」と食い上げのアタリがありました。すかさずフッキング!

メバル出ました。メバルです。22cm

キャッチ自体は抜き上げたのですが、針外れし易そうだったので網へそのまま放り込みました。

メバル

全くアタリも無かったのに、急にフォールから食ってきましたので・・・ここから時合か!?と思いました。

思いましたが・・・。続かず。

ガシラガシラ小

ガシラ小中ガシラ小の中ぐらい・・・。この魚は周りがはっきり見えるぐらいの6時頃に掛かりました。

同じようにガシラは活性が上がってきたのか、テトラの際を通すと数は伸ばせそうな感じでしたが納竿としました。

さいごに

潮の感じからすると、もっとアタリが来るのかと思いましたが今回は非常に渋かったです。
ただ、前回の釣行も20cm超えの型が出ているので、メバルを狙って釣るのには面白いシーズンです。

また時間をみて出かけようと思います。

テルヤス
テルヤス
少ないアタリながら、あの1回のフォールのアタリが最高に気持ちよかったです。笑

ではでは 良い釣りを!!

メバル

タックル

ロッド 19ソアレBB S76UL-S

シマノ(SHIMANO)
¥11,499
(2020/09/23 14:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

リール 18ソアレBB 2000SSPG

ライン シーガーR18 フロロリミテッド2.5LB

ジグヘッドはいつものメバル弾丸1g、ジャッカルのメバル節2インチでした。