ショアジギング、青物ルアー

衝動買い!ダイワ セットアッパー125SDR 青物スペシャル

どうもテルヤスです。ダイワの人気ルアーセットアッパー125S-DRですが、2019年11月に青物スペシャルというのが登場していました!

早速、買ってきて使ってみました!!釣れませんでしたが・・・。期待値は高く、3カラーを1個ずつ買ったという・・。完全に衝動買いでした。爆

テルヤス
テルヤス
とりあえず3色だけだったので・・・欲しい・・・。と思い・・つい買っちゃいました。笑
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
あららら・・・。買いすぎって怒られるぞ。笑

セットアッパー125S-DRの青物スペシャル

セットアッパー青物こんなルアーです。特徴は、ノーマルのセットアッパー125S-DRに比べて太軸フック&リングを採用していることです。

青物狙いに嬉しい太軸+リング

もともとシーバス用のプラグですが、青物にも実績があるだけに期待しかありません。笑

商品説明

特に関西にて青物をターゲットとして使用されていることが多いことを反映し、フックを太軸に変更、スプリットリングも1サイズ大きいものに変更し、より大物、青物にも対抗できる仕様に変更(小沼テスターアクションチェック済)
カラーリングもノーマル125SDRには無いカラーを用意。実績のあるカラーをベースによりフラッシングの高い2色と、人気のブルピンイワシを銀粉調にアレンジした3色。
血走って弱った魚をイメージさせる赤目仕様

商品詳細

サイズ:125mm
重量:27.5g(ノーマル125SDRの1.5g増 フック、リング重量差分増)
フック:ST-56#6(ノーマルはST-46#6)

ナチュラム商品紹介ページより引用
https://www.naturum.co.jp/product/?itemcd=9934827&buddy=0001080306662

ノーマルとの比較 太軸フック+リング

セットアッパースペック

通常のセットアッパー125S-DRは、フックサイズがST-46-6を採用しています。

それに対して、青物スペシャルはST56-6を使っております。

ノーマル品との比較

上にあるのが青物SPです。フックを見るとパッと見で、少し大きいぐらいですが・・
リングサイズはずいぶんと大きく感じます。

青物SPのカラーリング レッドアイ

アイ部分特徴的なのが、この赤目です。

血走って弱った目をイメージしているそうですが、生々しい色でカッコいいです。

カラーは3色

レーザーゴールドレインボーレーザーゴールドレインボー

レーザーゴールドレインボー 腹部分

フラッシングが超強く、レインボーなので時間帯問わず使いやすそうです。

 

フラッシュマイワシフラッシュマイワシ

イワシカラー

定番のイワシカラーも超フラッシングが強いカラーです。

イワシカラー

光量の少ない時でも効きそうです。

 

ギラギラブルピン

ギラギラブルピン

ブルピン青物釣りに定評のあるブルピンです。

どれもこれも釣れそうなので・・・3個とも買ったという・・・。爆

買ってから思ったこと

アイ部分フックとリングが太軸になってもラインアイの強度は変わらない?という点です。

コストや手間は非常にあがりますが、貫通ワイヤー仕様のセットアッパー125SDR

こんなのがあったら、より安心できるかも。なんて思いました。まぁ、ラインアイで壊れて魚を逃がした・・・という経験は今のところ無いのですが・・・。

さいごに

購入後、1度使ってみましたが、飛距離も出ますし、ノーマルに比べてフック・リング重量差分で1.5g重たくなっていることを考えると・・・。飛距離増も考えられそうです。

ただ、沈下速度はほんの少しぐらいは早くなったりもするかもしれません。シャローレンジが多い場所では根掛かりなどにも注意が必要です。使っていて、底に擦ることが何度かありました。

カラーリングもノーマルには無いところなので、シーバスに使う場合にも魅力はあるでしょう。フックサイズがノーマルに比べて太くなっているので、ロッドパワーはMクラスぐらいあったほうが貫通のことを考えると良いかもしれません。

とりあえず、楽しみなルアーが登場して嬉しい限りです♪

今後のカラーラインナップ増加にも期待しています。

ではでは 良い釣りを!

ブルピンは青物には強いと思いますが、シーバスやヒラメなどの他魚種も考えるとイワシやゴールドレインボーを使う機会は多くなりそうです。

ん~早く釣ってみたい。笑