釣具のカスタム

18ソアレBB C2000SSPGのベアリング追加とノブ交換

どうもテルヤスです。今回は18ソアレBBのハンドルノブ交換とベアリング交換についてお届けします。

使うリールは18ソアレBB C2000SSPGになっています。
追加するベアリングはラインローラ部もボールベアリングがあるタイプなので、ノブ部分のカラーを2個に替えて行きます。

テルヤス
テルヤス
今さらながら、早くやっておいても良かったと思います。。笑 それぐらい、ノーマルでも使用感が良いってことではあると思いますが!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
使いやすいリールって事なんだね!

18ソアレBBにベアリング追加は必要か?

18ソアレBB答えは簡単にベアリング交換できるノブは、交換しておくことをお勧めします!

やっぱりノブの回転が向上するだけで、より釣りに集中できますし、プラスチックから金属にパーツが変わるだけでも感度の向上も期待できそうです。

テルヤス
テルヤス
今回は合計2個追加して、ノーマル分と合わせると7個のボールベアリング仕様となりました。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
なるほど。7個というと、結構多い感じがするね!

まず最初に

ハンドルを外す

今回はハンドルノブ部分を交換していきます。作業中にボディなどに傷がつかないようにスプールとハンドルは外しておきます。

今回は部品などが滑りにくいように生地(ズボンの切れ端)の上で作業しています。

ハンドルノブへのベアリング追加方法

ハンドルノブキャップ

まず最初にハンドルノブのキャップを外します。はめ込まれているだけになっていますので、先が曲がったピンなどで引き抜いたりします。

そんなに難しくないですが、パーツ自体がメッキをしているようなものなので傷つき注意です。

 

ハンドルノブ分解

ノブを分解した状態です。

ワッシャは外側のカラーの内側に1枚入っていました。この白色のパーツをボールベアリングに交換します。

 

ハンドルノブのベアリング交換

今回は汎用のベアリングを使用しました。サイズは幅7mm、厚み4mm、内径2.5mmです。

使用したのはNMB DDL-740ZZ 674ZZというステンレスのベアリングになっています。

ベアリングは個数や種類も色々とありますし、安価に入手できるのも嬉しいところです。

 

ノブの組み立て順番に組み立てて行きます。ベアリングはきっちりと奥まで押し込みましょう。

ハンドルノブキャップ

順番に組み立てて完了です。ノブがスムーズに回転していたらOKです。ガタツキやハンドルノブが硬くて回らないなどがあれば、ワッシャーを抜くか、追加しての調整が必要になってきます。

ガタツキと言えば聞こえは悪いかもですが、多少のアソビがあったほうがノブの回転は滑らかなもんです。

これでノブ部分のベアリング追加は完了です。

ゴメクサスのハンドルノブを装着

ゴメクサスのハンドルノブ

続いては、ハンドルノブの交換です。使用するのはゴメクサスのハンドルノブです。素材が金属になるので、純正品に比べてアタリが分かり易かったりするかも?という期待感があります。

見た目の向上も、まぁ、ありますね?

ノブを購入したらすぐに交換しようと思っていたのですが、何せ冬場に使うとなると指が冷たそうなので・・・交換を渋ってしまっていました。爆

 

ハンドルノブキャップまず、外側のノブキャップを外します。ノブキャップには滑り止めにもなりそうな、Oリングが付属していません。予想されることですが、ノブのキャップの脱落は・・・気を付けておかないとありそうです。

ゴメクサスノブ

ノブの単体の他にも、調整ワッシャー、ベアリング、ダイワ用のブッシュが入っています。

ボールベアリングも、とりあえずこちらのを使って交換していきます。

やり方は、先ほどの取り付けとほぼ変わりません。

ノブ

ただ、外品のノブに替えるので、このリールもそうだったのですが・・どうもハンドルのガタツキは大きかったです。

なので、結局は通常付属のワッシャーを1枚、ゴメクサスのノブについていたワッシャーを2枚追加しました。

ノブのシャフト

ハンドルノブにはグリスなど付いていないので、防錆の意味も込めてダイワの104グリスを塗っておきました。

Daiwa SLP WORKS(ダイワSLPワークス)
¥990
(2020/02/22 01:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

ノブにベアリング追加 ワッシャー追加

ワッシャーの実際の追加位置です。

ノブのワッシャー

ノブの内部に純正のワッシャーを入れてから、ゴメクサスのワッシャーを追加します。

ノブの中

ゴメクサスのワッシャーは外径が小さいので、上記のベアリング左側に追加しようとする際にはノブの空洞部分の中に入って効いていない感じになります。

ベアリングの押し込み

ベアリングを押し込んで、外のキャップ周りに水が入って来にくいようにメンテナンスグリスを多めに塗りました。

ノブ交換

ノブの交換完了です。

ソアレBB

ずいぶんとカラーリングもあっていて、カッコいい!

 

さいごに

ソアレBB

今回はソアレBBのハンドルノブ交換でした!純正品と比べて手触りが金属質になります。純正でもかなり握り易いのですが、アクセントを加えたい方にはおすすめです。

デメリットとしては、やはり真冬の使用などでは冷たいことが一番の欠点に思います・・・。

ハンドルノブ

ノブ交換は不要という方でも、ベアリングだけでも交換するのも有りですよ!

 

今回紹介したアイテムです。

カスタム

ハンドルノブの交換用に何個か予備で持っています。
メーカー純正品でも良いのですが、値段が結構高いので自分で交換できる方は安価に交換できるのでおすすめです。

残念ながらAmazonでは2020年2月3日現在でゴールドタイプのノブは1個売りしていませんでした。1年前には1個売りがあっただけに残念です。ちなみにレッドやガンメタは1個からでも購入できそうです。2個入りでも1,190円という税込み価格なので安いのは安いですよね。笑

カラーは、種類も多いので好みのものを選べます!

18ソアレBBですが、ハンドルノブはTYPE-Aになっています。
ゴメクサスのノブを選ぶ際にもシマノのTYPE-Aを選ぶようにしましょう。

◆シマノ機種別取付一覧を参考
http://fishing.shimano.co.jp/product/s/yumeya_series/attachment_01.html#link18soare_bb(外部リンク)

 

本来はキャップを外すアイテムですが、ベアリングを引き抜く時にも使ったり、分解作業時に役立っています。

 

Daiwa SLP WORKS(ダイワSLPワークス)
¥990
(2020/02/22 01:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

最近のお気に入りアイテムです。メンテのおともみたいな存在です。笑

ではでは、参考までに 良い釣りを!