ショアジギング

淡路島 ライトショアジギングで小型青物ヒット!

どうもテルヤスです。今回はライトショアジギングで青物を狙って来ました。

季節的に言えば、大サバが回遊してくる時期なのですが、ツバスが釣れているという話もありました。結果から言うとツバスが3匹の顔が見れたので、釣れている!という感じでしたよ!

テルヤス
テルヤス
今回は早朝の釣行でした。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
おっ。久しぶりに釣りやがったか!?

2019年7月ライトショアジギング釣行

釣行時間は午前5時前~6時の1時間ほどの朝まずめ狙いでした。

いざ、釣り場に到着してみると先行者が数名。どうやらショアジギングをされている様子です。太刀魚狙いの方も見られましたが、釣れているのかどうかは、分かりませんでしたねぇ。

タチウオが本格的に釣れていればもう少し人が多くても良いかな?という感じでした。

テルヤス
テルヤス
早朝に満潮時刻を迎え、潮位が高い状況でした。なんだか、釣れそうな予感むんむん!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
それは、いつもの釣りを始める前の高鳴る予感ってヤツだな。。笑

久しぶりにメタルジグでヒット

釣り開始直後は、表層を意識してミノーをキャストしていました。

しかし、反応が無く、泳いでいる層を深くして探りたくなり、メタルジグへチェンジ。

着底からしゃくりあげてきますが、とりあえずは反応なし。

そんな時に、沖合でナブラが発生!

 

これは!と思いましたが、ジグを投げるかルアーチェンジするか・・・。

個体数が多ければ問題なく食ってくるっしょー

ってなノリで、キャストすると着底から巻き上げてくる際にヒット!

グイグイ竿をひったくってくれ、これはツバスっぽい♪と楽しみながら、1匹目!

ツバス30cmちょいというサイズ。

なんだか、時合なのかあたりが騒がしくなってきました。

そんなことを思いながら、2匹目ヒット!

追いかけてくるツバスの量も数匹、目視できましたので、群れとしては大きい様子です。

アタリが無くなってきたので、気分転換にミノーへチェンジすると・・・その1投目でヒット!

堤防で針を外すと海へ帰っていきました。。。苦笑

そんな感じで、ポツポツ反応も見られながら今年初のツバスにちょっと元気をもらいました。

テルヤス
テルヤス
おそらく、ぼくよりも釣る人は、同時間帯で2倍以上釣っていてもおかしくない感じでした。それぐらい、瞬間的な魚の数、活性の高さがありました。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
なるほど!テルヤスは写真撮影しているから、釣果が伸びていないんじゃないんだな。笑

さいごに

ツバス2匹今回の釣行ではツバスの顔が見れて、良かったです。

秋には40cm以上に成長してくれているのが楽しみです。
そして、サバの時期がそろそろだと思うんですが、この時期にツバスが良く釣れるのも珍しい?ように思います。

ちなみに、今回はツバスサイズで30cm~33cm程でしたが、ツバスの群れの中には70cmオーバーのメジロクラスが混じっていることもあります。

釣れているのはツバスサイズと甘くみず、ランディングネットは持参されることをおすすめします。

マッチザベイト今回のヒットルアーと食べていたベイトです。
9cmのピンテールチューンにコルトスナイパー35gは、シルエットも同じ感じですねぇ。

食べているサイズは9cmほどなので、ルアーやジグも似たような大きさのものを準備しておくと釣果につながる可能性がありますよ。

ではでは 良い釣りを!

今回使ったロッドです。ジグキャスターライト96ML
2019年ダイワの新製品ですが、ライトショアジギングを楽しむには良い竿です。

ジグは35gのシマノのコルトスナイパーを使っていましたが、まぁ、なにせよく飛んで気持ちが良かったこと。笑

青物の好実績ルアー ピンテールチューン