釣具のカスタム

19ストラディックのハンドルノブ交換+ベアリング追加カスタム

どうもテルヤスです。今回は19ストラディックのハンドルノブを交換してみましたので、ノブの交換を考えている方の参考になれば幸いです。

ハンドルノブカスタムまた、同時にハンドルノブ部分のベアリングを1つ追加しています。
やり方自体は難しくありませんので、カスタムを考えている方は一考の価値があります!

テルヤス
テルヤス
19ストラディックはフラッグシップに近いリールです。実際に使用する分には十分なスペックを持っています。純正でも十分良いのですが、ラウンドノブが好きなので、交換しちゃいました!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
ラウンドノブっていうのは、丸いノブのことだね!

19ストラディックのハンドルノブはAタイプ

19ストラディック

写真は19ストラディックの4000MHGになっています。この機種は、人気があるのか作っている量が少ないのか分かりませんが、ネットで注文する際に見ていると予約で売り切れている店舗が多かったです。

そんなストラディック4000MHGですが、この4000MHGに関わらず、19ストラディックのハンドルノブはハンドルノブAタイプというノブに交換対応できます。

ちなみに1000S~C5000XGまではAタイプとなっています。(2019年8月発売時時点の確認)

シマノHPでノブやハンドルなどの互換性が確認できます。
http://fishing.shimano.co.jp/product/s/yumeya_series/attachment_01.html#link19stradic (外部リンク)

19ストラディックはハンドルノブAタイプ対応

ゴメクサスのハンドルノブAタイプを装着

ハンドルノブ交換

今回、交換を考えているのがラウンドタイプの左側のEVA、そして右側のアルミノブです。

どっちにしようか悩んでいたので、とりあえず両方を付けてみました。

テルヤス
テルヤス
手ごろな価格だからできる、実際に付けて見て。。というやつですね。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
そんな気分で毎回付け替えるもんでもないので、気に入ったほうを付けたら良いね!

純正ハンドルノブの外し方

純正ノブ純正ノブも軽くて、しっとりしたフィッティングで持ち心地は非常に良いです。
なので、交換をどうしようかと考えている方は、とりあえずそのままT字のノブでも良いかもしれません。

ハンドルノブキャップ外し

先の曲がったピックアップツールのようなもので、引っかけてキャップ部分を取り外します。

そのあとに、ネジを外します。

ハンドルノブ分解図

ハンドルノブを分解した図です。構造自体は簡単です。
ハンドル側に位置する部分にある白いパーツがカラーになっていましたので、ここをあとでベアリングに交換します。

ワッシャーはハンドル外側のベアリングの内側に1枚ついていました。
これは個体差もあると思うので、ある場合や無い場合もあるパーツだと思っています。

ハンドルノブの交換とベアリング追加

ハンドルノブ交換

ベアリングの追加ですが、ゴメクサスのハンドルに付属しているものと交換しました。

ハンドルノブにベアリング

ハンドルノブ部分にベアリングをはめます。これはアルミハンドルノブをバラシて半分にした状態です。

ハンドルノブ

ハンドルの部分の下側にもベアリングを入れます。

あとはネジを締めて、

ハンドルノブキャップばらしたハンドルキャップをねじ込めば完成です。

ストラディックハンドルノブ交換なかなかシックリときています。

EVAノブEVAノブもやり方は同じで、最初にゴメクサスのロゴが入ったパーツを緩めて外します。

あとは、同じようにハンドルノブの上下にベアリングを入れて、中央のネジをハンドル本体に絞めこめば完成です。

ハンドルノブキャップ?で、ポロっと落ちましたが、これは外れても良いパーツでしょうか?爆

とりあえず、外側のキャップを絞めこめば止まっている部分なので、良しとしときましょうか。

ハンドルノブ交換EVA交換後は、こんな感じになりました。悪くないです。

ストラディック4000MHG

これで、今回の交換は完了です!と言えれば良かったのですが、今回の交換は簡単には終わりませんでした・・・。

ハンドルノブのガタツキが大きい!

ハンドルノブのガタツキ

取付けて見たところ、かなりハンドルとハンドルノブの隙間が大きく、ガタツキが大きかったです。しかし、ハンドルを回転している分には気になりませんが、釣れない時など、ひまな時にはハンドルをガタガタしたりして・・・多分気になってしまうでしょう。爆

なので、今回はハンドルノブのガタツキの調整をしたのですが、この調整が非常に時間が掛かりました。ただノブだけの交換なら10分から15分もあれば十分できますが・・・

小一時間ぐらいノブのガタツキに四苦八苦しました。

テルヤス
テルヤス
同じ姿勢で1時間以上いたので、背中がいたくなりました。爆
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
どんだけやねん。

ハンドルのガタツキ調整

ハンドルノブパーツこちらがアルミノブに付属していたパーツです。EVAにも同様に付属していましたが、ハンドルノブ以外にもガタツキの調整ワッシャー、そしてダイワ用のノブに付ける際に必要なブッシュが入っています。

ハンドルノブワッシャーこんなワッシャーですね。このワッシャーの入れる場所によって、今回はハンドルのガタツキが全く直っていなかったり、ハンドルノブが全く回らないぐらい硬くしまったりしました。

ちなみに、今見えている部分にワッシャーを4枚ぐらい入れてもハンドルノブのガタツキは全然解消されませんでした。

逆かな?と思い、写真で見てベアリングの下側に入れて見ると、ハンドルノブが硬くて回りにくくなってしまいました。

ハンドルノブ分解図

今回一番、効果的だった場所が一つありました。それが、この部分です。
取付ける順番を参考にしてみてください。外側のネジが純正品、その次のベアリングも純正、そして次にあるワッシャーがゴメクサス付属品、次の金色っぽいのが純正品という順番です。

この順番しか、今回は上手く調整できませんでした。

ネジ→ベアリング→純正ワッシャー→ゴメクサスワッシャー

上記の配置にすると、ゴメクサスのワッシャーがハンドルノブ部分に引っ掛かっていないようで、穴に落ちているのか機能していないようでした。

純正のワッシャーはゴメクサスのワッシャーよりも少し径が大きく、抜けないで止まっている様子でした。表現の仕方がなんだか・・・うまくできず、すみません。

とりあえずは、リールやハンドルノブなどはわずかな個体差でガタツキなども生じるため、ワッシャーのいる、いらないなどもあるかとは思います。ただ、付ける順番は、今回は非常に付けた場所によっては回転が悪くなったりもしました。

同様にガタツキで取り付け場所で困っている方がおられましたら、上記参考にしてみてください。

ハンドルノブの重量変化

純正ハンドルノブ純正品のハンドルノブ装着時は33g

アルミハンドルノブアルミハンドルノブは51g

EVAノブEVAノブで42g

純正ノブ アルミハンドルノブ EVAハンドルノブ
自重 33g 51g 42g
純正比 ±0 +18g +9g

実際のところは純正ノブ部分からアルミハンドルノブ、EVAハンドルノブに交換した時点でベアリングとプラスチックカラーも1つ交換していますので、若干の重さも加わっているかと思われます。

比べて見て、やっぱりアルミハンドルノブに交換するとかなり重たくなりますね。

EVAハンドルノブ交換EVAで290g

アルミノブ交換タイプアルミノブ交換で299g

標準自重 EVA交換タイプ アルミ交換タイプ
自重 280g 290g 299g
標準比 ±0 +10g +19g

ノブだけで見るより標準比が1g重くなっているのはグリス量、ベアリング追加分、スプールのシール?ももしかしたら差として出ているのかもしれません。が僅かなので個体差ということで。

実際に付け替えてみたのですが、アルミにすると、結構な重さになって、ハンドルの回転がかなり勢い強くなりました。

4000MHGではシーバス・青物などのライトショアジギング用として考えていましたが、アルミにすると、かなりの早巻ばっかりになりそうなので・・・しっとりと握り易いEVAを選択してみました。

テルヤス
テルヤス
巻いて止めたりすることが多い釣りには、自走しやすいアルミよりは少し軽めのEVAがちょっといいかも?という発想です。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
自重のことを言うなら純正のT字ノブが良かったんじゃないの?爆

さいごに

今回は19ストラディックにラウンドノブを付けてみました。
ラウンドノブにするメリットとしては、手、全体で握りしめられて力強く巻けることです。

また、EVAノブにすると濡れていても滑りにくいのも利点ですね。

交換自体もそれほど難しくありませんので、試されてみてはいかがでしょう?
購入はAmazonでしたが、価格も手ごろなのがゴメクサスのハンドルノブの魅力のひとつです。

今回付けて見たアルミノブは38mmのブラックグレーブラックでした。
サイズ感的には35mmのノブでも良いかもしれません。

35mmの方でも。。と思いながら今回最終的に取り付けたのは38mmのEVA、カラーはブラックシルバー02でした。

なにせ握り心地がよく、ダイワ純正のパワーラウンドノブLよりは、若干質感が落ちるかも?と思いましたが、価格を考えると十分満足しています。

シマノ(SHIMANO)
¥21,406
(2019/11/14 17:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

秋の青物シーズンに向けて、楽しみな一台です♪

ではでは 良い釣りを!