釣具のカスタム

19ストラディックをダブルハンドル化 エギング仕様へ

 

19ストラディックC3000HGどうもテルヤスです。さて、19ストラディックですが、初期ラインナップには13モデルありながらエギング専用の仕様と見られる「ダブルハンドル」付属モデルはありません。

おまけにエギング専用機のセフィアなどに用いられているC3000Sというシャロースプールモデルもありません。

エギングできないのか?と言われれば、決してそんなことは有りません。ぼくはC3000HGを購入しましたが、このリールでエギングをする予定です。

簡単な話、ダブルハンドルは社外品であとから付けてしまえばいい話。そして、シャロースプールでない場合は、下糸を巻けば問題ありません。

今回はエギング仕様として、ダブルハンドルを付けてみましたので、ダブルハンドル化を考えている方は参考にしてみてくださいね。

テルヤス
テルヤス
簡単にできるカスタムなので、ダブルハンドル化を考えている方は必見です。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
必見って大げさな。笑

19ストラディックに適合したダブルハンドル

19ストラディックこちらが今回取り付けたゴメクサスのダブルハンドルです。

購入先はAmazonで、価格もアルミのダブルハンドルとしては手ごろです。

ちなみに19ヴァンキッシュにも取り付けを行っており、使いやすさは非常に良いです。

ストラディックとは色合いもバッチリで、非常に似合っています。

テルヤス
テルヤス
なんだか、本当に似合っていて良い感じです。

ハンドル取り付け方法

ストラディック ストッパー付属なし19ストラディックには上記のようにストッパーが付属されていません。向かって上側になる位置がハンドルを装着していない部分になります。

ねじ込み式ハンドルストラディックは、ねじ込み式ハンドルのため、カスタムハンドルを取付ける際はハンドルを取り外して、基本的には適合するハンドルをねじ込むだけです。

ゴメクサス ダブルハンドルちなみにワッシャーは前回のヴァンキッシュの時と同様で、今回も使いませんでした。

※ダイワ用のダブルハンドルも発売されていますが、ネジが違うため、シマノ用を選択しましょう。

 

リールスタンドも取り付け

ゴメクサスでカスタムリールスタンドは、ボディを傷から守る役割もあります。そして、片方はハンドルが付いているため、もう片方にもオモリとしてリールスタンドを取付けると、左右の重みが少し均等になる。。。と聞いたこともあります。

絶対に均等になるかは別として、片側だけかなり重たいのは少し解消されるかもです。

いずれにしても何かを取付ける度に重くなる可能性はありますが、ボディの傷を守ったりするリールスタンドは有っても良いアイテムです。

リールスタンドの取り付けも簡単なので、一緒にやってみてはいかがでしょう?

リールスタンドの取り付け

リールスタンドフィッティング画像リールスタンドの取り付けはハンドル取り付けとは逆側にある防水キャップを外して、リールスタンドと取り換えるだけです。

まぁ、綺麗に収まっていて良い感じです。

パッキン今回使っているのはゴメクサスのリールスタンドですが、パッキンが付いていますので

リールスタンドこのようにリールスタンドのネジ側にはめて使っています。

GOMEXUS
¥790
(2019/09/20 12:14:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

ストラディックの替えスプール

ストラディックにヴァンキッシュのスプール19ストラディックは19ヴァンキッシュともスプール互換があります。もしもヴァンキッシュを持っていて、ストラディックを汎用として太めのPEを巻く場合。ヴァンキッシュのスプールには細いPEを巻き、エギングをする時にだけ、スプールを交換するという方法もあります。

ただし、わざわざヴァンキッシュのスプールを入手しようとすると高額になるため、替スプールを考えている方は19ストラディック2500Sがボディサイズ2500番を所有している方にはおすすめです。

投稿時点では、19ストラディックのスプール価格はメーカーHPに公表されていません。

19ヴァンキッシュC3000SDDHGのスプール組は本体価格で11,250円となっています。(2019年7月22日時点)

初期でシャロースプールが搭載されていませんが、ぼくの場合はエギングとシーバスをメインに使う予定です。

このため、ノーマルのC3000HGのスプールをシーバス用、シャロースプールをエギングにする。もしくは・・・シーバスがひと段落したらエギング用のPEに巻こうかと検討しているところです。

とりあえずは、シーバス釣り用でスタートします。

兼用でするならPE0.8号あたりがどちらも狙えて良いかと思います。

テルヤス
テルヤス
0.8号だと両方使えそうなんだけど、エギングでは0.6号が気に入っていることもあるので、やっぱりスプールは2つあると便利かな・・・。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
どちらか釣りをするウェイトが高い方に合わせるのも良いね。

そもそもダブルハンドル仕様が、どうしてないのか?

ストラディックは初期ラインナップでダブルハンドル仕様がありません。この初期というのがポイントで・・・

あとあと出てくる可能性はなきにしもあらずです。

テルヤス
テルヤス
ダイワもシマノも欲しかった番手というのが、、あとから出てきている傾向が多いです。そんなあとから出てくるのは少数派の要望リールなのかもしれませんが・・・。出してくれるのは嬉しいのですが、最初から出ているともっと嬉しいです。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
うんうん。生産計画にはあるはずだからね。

ヴァンキッシュも追加モデルでノーマルギアのダブルハンドル仕様が出たように、ストラディックでシャロースプール+ダブルハンドル仕様は需要があるはずです。

このため、シャロースプールのダブルハンドルは今後リリースされる可能性は少なからずあると思っています。

しかし、ストラディックというリールの位置づけが汎用モデルとなっていて、エギング専用モデルというリールはシマノの場合はセフィアになります。

その辺はメーカーの何かの兼ね合いでか、出ていないかもしれません。しかし、ロングストロークスプールを今回のストラディックは採用しています。

今後はロングストロークスプールを採用したエギング専用機は確実にリリースされてくるでしょう。

エギング専用は軽量化がポイントになっていますので、ストラディックは剛性感のあるリールです。その辺も重くなるという理由とかでエギング仕様が無いのかもしれません。

さいごに

ストラディックのダブルハンドル化メーカーからのラインナップでダブルハンドルが無いから、エギングは諦めようか・・・と思っていたのなら、それは惜しいことです。

なぜならロングストロークスプールを採用しているモデルは、2019年7月時点で18ステラ、19ヴァンキッシュに続いて19ストラディックになるからです。ロングキャストが必要なことが多いエギングは、今後このロングストロークスプールを採用しているかどうかでも釣果が変わってくると思っています。

ただ、エギング仕様で考えている場合はストラディックCi4+も同じようにロングストロークスプールを搭載してリリースされてくるでしょう。

今から1年後になるのか、今年なのか・・・発売時期は分かりませんが、それからでも良いかもしれません。

重さは気にならないという方にとっては、ストラディックはコスパに優れたリールだと思っていますのでおすすめです。

ではでは 良い釣りを!

ちなみに19ストラディックは2500S以下は1セットドラグ搭載モデルで滑り出し重視。

C3000以上は耐摩耗に優れたクロスカーボン製のワッシャーというドラグの違いもあります。

詳しくはメーカーHPも参照してください。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5768(外部リンク)

 

見た目も高級感があり、巻き心地も力強くエギングに使いやすいダブルハンドルです。

GOMEXUS
¥790
(2019/09/20 12:14:53時点 Amazon調べ-詳細)

簡単にカスタムを楽しめるアイテムで、価格も手ごろです。