アジング

淡路島12月ライトゲーム アジング釣行

どうもテルヤスです。12月10日、朝はめっきりと冷え込んでくるようになりました。
さて、今回の釣行はライトゲームで狙うアジングです。

と、言ったものの最盛期の釣果が上がるのか?と言えば、正直なところ当たり外れもある時期かもしれません。

しかし、今回はまだまだアジが多いな~っという実感が強くありました。

12月10日アジング釣行

釣行日 2019年12月10日
釣行時間 午前4時50分~6時15分
釣果 アジ10匹、メバル1匹
大潮
天候、風 晴れ、ほぼ無風
海の濁り 澄み
波の高さ なぎ

当日、洲本の潮は朝方にかけて満潮の潮止まりでした。上げ潮のタイミングでイケイケに釣れるんじゃないの?と思ってましたが・・・。

すんなり最初は食いませんでした。

当日の状況

釣り場に到着したのが4時45分頃です。そそくさと準備を始め、とりあえず何も考えずに投げてみます。が、アタリもなく、常夜灯周りを攻めることに!!

使用タックルはジグヘッド単体で、ジグヘッドはアジスタのSタイプ、0.8gです。
ワームはエコギアのアジマストからスタート。

が、アタリがなく、海中が見えるぐらい水が澄んでいます。

場所を変えながらキャストをすると・・・

ツン!というアタリがあり、ヒット!!

メバル

お~これは、冬っぽい魚のメバル・・・・。

メバルの反応からスタートとは、予想もしていませんでした。

しかし、釣り開始して5投目ぐらいだったので幸先良し?と思っていたのですが・・・。

やはり気になるのは底が見えるぐらい澄んでいたこと。

なんだか、魚がいないのも一瞬で分かったので、少しがっかりした気持ちでしたが・・・
気を取り直して、堤防の先端から船のミオ筋に向かって投げます。

が、釣れません。

そうこうしているうちに40分ほど経過しました。

実にノーバイトです。

 

これは釣れらんというか、アジいないか・・・少なくなったのか・・・。

 

と、思っていましたが、水面に時々波紋ができているのに気づきます。

遠投して届くかどうかは、ジグヘッド単体では分からない距離ですが、狙ってみます。

 

やっぱり届きません。あと3mぐらいですかね・・・。

 

そして、思い切って表層引きをするとココココン!!!という強烈なバイト!

一瞬魚は乗ったのですが、バレてしまいました。

 

アジじゃないかもしれないけれど、その魚の正体が知りたい。

釣り人なら誰しも思ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

繰り返しキャストし、表層をファーストリトリーブ

 

すると、当たるけれども掛からない・・・。

そんなキャストが3回続けてありました。

そして、再び沈黙に・・・・。

 

場所を移動し、場を休ませることに。

 

移動したポイントはキャストを既にしたポイントです。

しかし、先ほどと同じく、表層をリトリーブは試していません。

 

すると・・・今度は掛かりました!!

アジングは針外れし易く、抜き上げの際まで水面に浮かさないほうが良いんですが

早く魚を見たいものだから沖から抜きあげました。笑

 

すると

アジ

これは嬉しい1匹。

今日はこの1匹だけになるかもしれません。

それでも、なんとか顔が見れただけで嬉しいのです。

 

でも、本音を言うと、1匹だけじゃなくて、もう少しは釣りたいものです。

 

そして、この表層リトリーブが効くのなら数も伸びるかも??

 

と、同じパターンで

アジ連続キャッチ!

テルヤス
テルヤス
いや~こんな事もあるから、釣りって面白い。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
たまたまじゃないの?笑

しかし、アタリがなくなるタイミングが・・・。

そんな時は気分転換も兼ねてワームチェンジ!

レインのチビキャロスワンプに変更して、

これまた、食い気が上がってきたのか食ってきます。アジマストよりもチビキャロスワンプのほうがシルエットが小さいようで沈下速度も若干早くなっているかと思われます。気のせいかもしれませんが・・・。爆

その影響でか感覚的にはリトリーブスピードが上がりました。笑

 

思いっきり早巻をしまくると、ロッドティップ部分にジグヘッドをぶつけて折れたりとかもあるかもしれません。

で、早巻ってどんぐらいなんだ?という感じですが、1秒に1回転ぐらいでした。
リールによってもリトリーブスピードは変わるので、何とも1秒に1回転と言われても、な感じですよね。

イメージでは1mより浅い水深をキープしていたら食ってきた感じです。

とはいっても、アタリが無くなるとテンションをかけたままリトリーブを止めて、フォールを入れたりもしました。

そのフォール中に当たってくることもありましたので、何が良かったのか?となると、分かりませんが思っていたよりもアジは表層で食い気があったのかも?

そして、夜明け前の時合があったのかも?という感じでした。

テルヤス
テルヤス
やっぱり朝まずめは魚が釣れる時間帯ですね!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
表層じゃなくても時間帯が良かったから釣れているのかもよ?うん。間違いない!笑

さいごに

アジング釣果終わってみるとアジは10匹という釣果になりました。釣れ始めてから約30分間だったので、その間は結構頻繁にアタリもあり、めちゃくちゃ面白かったです。

サイズは大きいのでも20cmは無いぐらいでしたが、冬の寒さを吹き飛ばすライトゲーム釣行でした。これは、まだまだ楽しめそうなので、また行きたいですねぇ。

ではでは 良い釣りを!

【参考タックル】

程よい引き重りが気に入っています。

大のお気に入りのアジマスト、でも今回はすぐ交代しましたが^^;

水中では、かなりナチュラル系かと思われます。
瀬戸内ちりめんというカラーが気に入ってます。クリアにシルバーラメです。

ではでは、参考までに・・。