ロッド・リール

シマノ フリーゲームXT S86MLをシーバス実釣インプレ

どうもテルヤスです。今回はシマノの何でも魚種を問わないフリースタイルロッド「フリーゲームXT」の使用感をお届けします。

主にシーバス、エギングなどでも活用頻度が高いであろう「S86ML」です。

実に、こちらのロッドですがシーバス釣りに使用した回数は10回以上・・・。

なかなかシーバスが釣れませんでした。笑

シーバス

使いやすさですが、値段もそこそこするので、当然と言えば当然かもしれませんが良いんじゃないでしょうか?

テルヤス
テルヤス
今回使用感、以上に気になった事があるので、その辺もあわせてお伝えします!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
いったいなんだ?笑

フリーゲームXT S86ML

フリーゲームXT

フリーゲームXTシリーズで購入したのはS86MLです。

上にある画像にある筒が竿のロッドケースです。ハードタイプで良い感じです。
リールはストラディックを取付けています。

テルヤス
テルヤス
フリーゲームXT、筒がカッコいいんですよね。笑
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
なんだそりゃ

S86MLのスペック

全長(cm) 259
仕舞寸法(cm) 56.4
自重(g) 115
キャストウェイト(g) 6-28
PE(号) 0.4-1.2
本体価格(円) 24,500

S86MLのスペックですが、PEは0.4号からの使用も想定とのことです。かなりの細糸からも使えるのでフロートリグなどを使ったアジング、メバルなどのライトゲームにも使えそうですよね?

フリーゲームスペック

さらにはエギも2~3.5号が適合になっているので、遠征先や仕事などの出張時にも忍ばせておいたりすると面白いと思います!

S86MLですが、ロックフィッシュ、エギング、太刀魚、シーバスなど、色々な魚種が対象となっています。

 

シーバスでの使用感

シーバス

シーバス釣りでは河口部、小規模河川での使用をしています。長さも86なので長くなり過ぎず使いやすいです。

飛距離もロッドのブランクスにハイパワーXを採用していることもあり、投げた感じはキャストブレも抑えられて良い感じに振りきれます。

ただ、持った感じのダルさは正直なところあります。普通にシーバスを狙うならシマノならディアルーナ、ダイワならラテオクラスのほうが良いでしょう。

汎用性の高いロッドというジャンルなので、シーバスも使える!という点では評価できます!

アタリも結構明確に竿に出るので、感度もなかなか良いと思います。ちなみに上記の写真のシーバスは40cmぐらいなのですが、抜き上げました。まだ小型のシーバスのみなのですが、ロッドパワーはなかなか有ると思います。

テルヤス
テルヤス
コンパクトがウリのロッドですが、パワーもなかなかです!
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
良かったね

実際に使ってみて・・・気になっていた点など

実際に使ってみての気になった事ですが、ランガンや使用頻度が高い時に用いるのには不向きです!

どういうことかというと・・・。

ロッドの仕舞寸法

上記の画像がフリーゲームXTとディアルーナ90Lです。真ん中にある竿がフリーゲームXTなのですが、持ち運び時が非常に面倒くさいです。

シーバス釣りなどで、朝まずめに釣りを開始する時はあらかじめ自宅でタックルセッティングをしています。そうなると、釣り場に運ぶときには竿を分解して車に積み込みます。

そうすると、一番下にあるディアルーナだと上の穂先とリールシートのバット側が同じ長さなので、まとまりが良いです。

しかし、フリーゲームXTだと5本継になっています。

5本をバラバラにして釣り場で1本に繋ぐことも可能ですが、寒い冬の朝などに綺麗につなぐのも大変です。そうなると・・自宅で繋いでから・・。ということが多いのですが、分解する場所がネックでした。

グリップ上

グリップのすぐ上で1本目の継があります。ここで抜いてしまうと、リールから直接ガイドまでが不安定ですし・・穂先部分が長くなり積み込みにくくなります。

ガイド部分

その次の継が第一ガイドの下の部分です。

フリーゲームXT

そんなこんなで、第一ガイドの次にある部分でジョイントを外して持ち運びしています。

折れた竿みたいでしょ?爆

こうやって車に積んでいるのですが、通常の2ピースロッドと比べるとリールに糸を通した状態では持ち運びがしにくいです。この点がフリーゲームXT86MLで一番のマイナス点です。

フリーゲームXT S86MLの評価

使用感
コスパ
重さ
見た目
総合評価

フリーゲームXT S86MLですが、シーバスでの使用感はなかなか良いです!5ピースということを考慮しても、やはり継が多い分、2ピースとかと比べれば重い感じと、ダルさがあります。

ただ、使ってくると気になるのか?と言われればそこまでぼくは気になっていません。

魚のアタリも分かりますし、掛かってからのやり取りも十分です。ただ、普段使いで車での持ち運びや釣行頻度が高い時は扱いにくいと思います。

さいごに

フリーゲームXT

今回はフリーゲームXT S86MLの使用感でした。使い勝手は良い竿で、やはり出張時、遠征時など持ち運びが制限されるような釣行では非常に良いです!とにかく仕舞寸法の短さが魅力です。

普段使いでは、やはり普通のシーバスロッドがおすすめです。
しかし、フリーゲームXTは旅行時に連れて行くのに頼りになる良い相棒です!

釣れる魚種が多い時に、とりあえず1本余分に竿を持って行くのにも良いんじゃないでしょうか?結構使えます。

ではでは 良い釣りを!