ロックフィッシュ(メバル、ガシラなど)

メバル・ガシラの朝まずめ釣行

どうもテルヤスです。今週は、主にシーバス釣行を繰り返していましたが4連敗でした。爆

さて、今朝も懲りずにシーバス・・と思うところなのですが、ボーズ癖を直すためにもロックフィッシュ釣行でした。

風も弱く、釣りもし易い環境でした。

テルヤス
テルヤス
よく釣れたか?と言えば、そうではないです。しかし、活性も上がってきている様子がうかがえました。
食いしん坊なヒヨコ
食いしん坊なヒヨコ
活性が高いのに釣れないのか?笑

 

4月4日のメバル釣行

釣行日 2020年4月4日
釣行時間 午前4時50分~午前5時40分
釣果 メバル1匹、ガシラ1匹
中潮
天候、風 晴れ、ほぼ無風
海の濁り 澄み
波の高さ なぎ

潮は早朝に満潮を迎え、メバルにとっては好条件ではないでしょうか?実際にそれだけで魚が釣れるか?と言えば違うかもしれません。

ただ、潮位や潮の流れを考えて釣りに行くだけでも長い目で見れば結果は違うと信じています。

当日のタイドグラフ

タイドグラフはtide736(外部リンク)より洲本の潮を参考にしました。朝まずめにかけて潮の高くなる淡路島東部への釣行でした。

朝まずめに満潮を迎える潮でしたが、ちょうど釣行時間帯は潮止まりのようでした。笑

これが結果として潮が動いていないので、釣れにくい?かもです。

当日の状況

土曜日とあって、釣り人もチラホラ見かけます。ただ、本命としたポイントには釣り人がいませんでした。釣り場へのインした時間が4時40分ぐらいかなぁ。と思ったのですが、明るくなるのも5時過ぎです。

ちょっと遅かったと言えば遅かったですね・・汗

ガシラ最初の1匹はガシラ。

しかし、ガシラももっと釣れたり、アタリもあっていいと思ったのですが反応が悪かったです。

メバル

一応メバルも顔を見せてくれました!このメバルは表層でライズしている個体と考えられます。

そう。この日は表層で魚がパチャンと浮いてきてたのです。何かを捕食しているのか、高活性で魚が遊んでいるのかは分かりません。

なんというか、ヘラブナ釣りをされたことは分かると思いますが・・・「もじり」というヤツと同じ感じです。魚が表層まで出てきて反転している様子です。

まぁ・・とりあえず、キャッチしたのは2匹のみでした。寂しいですね。笑

この他にも沖のテトラの手前で1発メバルを掛けたのですが、テトラを乗り越えるのに、竿で立てていると竿の反発力と引っ張り過ぎもあり魚が手前に飛んできました。

そして、バレるという・・・。笑

さいごに

淡路島も4月になってきて、ずいぶんと暖かくなってきました。ちなみに今週のシーバス4連敗ですが、全て朝まずめの1時間ちょいの釣行でした。雨がらみで結果が出ると踏んでの釣行でしたが、全くのノーバイトでした。

また、時間を見て釣行したいと思います。

ヒットワームはチビキャロスワンプの瀬戸内ちりめんでした。

ではでは 良い釣りを!